2017年12月15日 (金)

図書館再編「なごやアクティブ・ライブラリー構想」が決定

「図書館格差」を生む構想と市民の批判が集中し、策定延期となって
いた、「なごやアクティブ・ライブラリー構想案」が12月12日、市教育委
員会の定例会で一部変更のうえ決定されました。

この日の委員会は、市民の強い要望で傍聴定員を10名から20名に増
やし、冒頭では、西区はじめ市内の「図書館を守る会」から構想案に反
対する口頭陳情が行われました。

満席の市民が見守るなか事務局が、現在の図書館を再編する際、「A、
B、C」のタイプと呼ぶのは、ランク付けのイメージを持たれるので呼び
名を、
「A=アクティブライブラリー」
「B=コミュニティライブラリー」
「C=スマートライブラリー」
に変更する、またCタイプを「蔵書1万冊、お話会行事なし」とする構想
には、市民の反対意見が特に多かった事から、「蔵書1~4万冊、お話
会行事は一部で実施」と内容変更すること、そして「構想」の具体化は、
有識者や市民の意見も聴きながら進めることなどを説明。これに全て
の教育委員が賛成し決定されました。

これらは市民運動を反映した面もありますが、地域により市民の不平
等が生じないか、各館がどうタイプ分けされるのかなど、不明な点は変
わりません。

「構想」の実施に市民のちからで歯止めを

この日の教育委員会を傍聴して強く感じたのは、構想案をいくら化粧直
ししても、「再編縮小、合理化」という構想の本質はそのままだということ
です。

「構想」が決まっても、山田や名東など市民参画で育まれた図書館を守
り、より良くしていくため、市民意見の反映の場を一層広げて図書館「合
理化」に歯止めをかけて行く運動が今後必要です。


8204168_em1s9ojflvuhwcflnovz4wxdg_2
西区山田支所内3階にある山田図書館。市民の請願で作られた
図書館です。

Yamadatoshokan
明るく、車イス利用も便利なように、通路を広く書架も低く工夫。
子どもたちにも人気です。

2017年12月 7日 (木)

11月定例会 本会議質問②

名古屋市会11月定例会の本会議質問の要旨をまとめた「日本共産党
名古屋市議団 市政ニュース」です。

No.274 11月29日 
さいとう愛子議員 個人質問
① 中学校スクールランチについて
② なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)について

質問全文はこちらから↓
http://www.n-jcp.jp/wp-content/uploads/2017/11/60670a3eae53cd27f489532667c34734.pdf
News274_01
No.275  11月29日
江上博之議員 個人質問
① 少子高齢化、人口減少を理由にした市民施設の廃止・縮小について
  (1) はとり幼稚園廃園計画の撤回
  (2) 教育委員会における施設の廃止・縮小の考え方
  (3) 名古屋市まち・ひと・しごと創生総合戦略との矛盾
② 名古屋市まち・ひと・しごと創生総合戦略における2060年228万市民
    実現への施策について

質問全文はこちらから↓
http://www.n-jcp.jp/wp-content/uploads/2017/11/443b2a44195298f9f4a30f85541e8724.pdf
News275_01

2017年12月 3日 (日)

11月定例会 本会議質問①

名古屋市会11月定例会の本会議質問の要旨をまとめた「日本共産党
名古屋市議団 市政ニュース」です。

No.272 11月28日 
高橋ゆうすけ議員 個人質問
① 就学援助における入学準備金の前倒し支給について
② 学校現場における本務教員の欠員解消に向けた取り組みについて
③ 臨時的任用講師の同一校での継続任用について

質問全文はこちらから↓
http://www.n-jcp.jp/wp-content/uploads/2017/11/a2b6b07e4901a8549a7e85825dbd125d.pdf

X_3

No.273 11月29日
くれまつ順子議員 個人質問
① 敬老パスのJR・私鉄への利用拡大について
② 県営名古屋空港の航空機による騒音について

質問全文はこちらから↓
http://www.n-jcp.jp/wp-content/uploads/2017/11/f3c1cd08ea24d25b1e02080fbe222ade.pdf

X_2

2017年11月24日 (金)

青木ともこ事務所ニュース11月26日号

今週末お届けの青木ともこ事務所ニュースです。

11月26日号
 市が検証「5%減税効果なし」
 11月補正予算案で入学準備金前倒し支給
 請願審査の結果(図書館再編、学校給食無償化など)
 青木ともこの活動日誌 11月16日~11月22日

20171126_01

2017年11月23日 (木)

名古屋市会11月定例会が開会

21日、名古屋市会11月定例会が開会しました。会期は12月8日まで。
補正予算の概要は、一般会計 1億9,100万円  特別会計 5,300万円
計 2億4,400万円 です。
一般会計補正予算の主なものは、

◇航空宇宙産業海外販路開拓強化事業・・・・・・・・680万円
◇名古屋城天守閣会計支出金・・・・・・・・・・・・・・・53,00万円
◇中学校入学準備金の前倒し支給・・・・・・・・ 1億7,788万円
◇瑞穂公園陸上競技場改築の整備手法調査・・・18,00万円

中学校入学準備金の前倒し支給は、共産党市議団が要求し実現の運
びとなりました。

本会議質問は28日~30日の日程で、党市議団から4名が質問に立ち
ます。委員会は12月1日~7日まで、議案の審議が
行われます。

本会議や委員会のもようは、ネット中継や録画(2日後)でもご覧いただ
けます。↓↓
http://www.nagoya-city.stream.jfit.co.jp/
X_2
日本共産党名古屋市議団 市政ニュース 2017年11月21日号


» 続きを読む

2017年11月18日 (土)

青木ともこ事務所ニュース11月19日号

今週末お届けの青木ともこ事務所ニュースです。

11月19日号
 平和行政と被爆者支援を要請
 本村衆議院議員と駅頭宣伝
 青木ともこの活動日誌 11月9日~11月15日

20171119_01

2017年11月10日 (金)

青木ともこ事務所ニュース11月12日号

久々ですが、今週末お届けの青木ともこ事務所ニュースをご紹介
します。

11月12日号
 「いのち守る施策求め市交渉」愛知自治体キャラバン
 リニア用地交渉が年内にも西区で
 請願審査(図書館再編、学校給食無償化)ご案内
 青木ともこの活動日誌 11月2日~11月8日

20171112_01

2017年10月27日 (金)

なごやアクティブ・ライブラリー構想に市民が「待った!」

このブログでもお伝えして来ましたが、図書館の大幅再編「なごやアク
ティブ・ライブラリー構想案」のパブリックコメントが7月に実施され、通常
を大きく上まわる814件の市民意見が届き、「構想が分かりにくい」「縮小
では困る」「広報不足。白紙撤回を」「市民と一緒に検討して欲しい」など
異論が殺到しました。

この事態を受けて市教育委員会は当初、今年10月に構想策定を予定し
ていましたが、延期せざるを得なくなりました。

これに先立つ決算委員会で、私はアクティブ・ライブラリー構想について
昨年度、教育委員会はどんな調査や検討を行ったのかを質しました。
そのなかで、本構想案のために、教育委員会が図書館の縮小を前提に
した特別の市民アンケートを5館で行っていた事が判明しました。

「なぜこのようなアンケートを行ったのか?」
私の質問に対し、教育委員会からは「様々な市民ニーズを把握するため
だったので、ご理解頂きたい」と、苦しい答弁が返って来ました。

私は、図書館の大幅再編を図るアクティブ・ライブラリー構想が、図書館
の縮小を前提とする、偏った市民ニーズ調査にもとづいて検討がされた
ことを強く批判しました。

パブリックコメントの結果と市教委による意図的なアンケートについて、私
はただちに市民に知らせ、現在、構想案策定は事実上「見合わせ」の状
態となっています。

西区の「図書館守れ」の運動をはじめ、全市的な市民運動の大きなちから
です。

なごやアクティブ・ライブラリー構想への市民意見では、図書館の縮小や
指定管理者制度の導入拡大などに異論が多数寄せられました。

教育委員会はこの結果を真摯に受けとめ、構想案を白紙に戻すべきです。

Kimg0242
10月6日、図書館協議会に提出された資料

「野党と市民」草の根のちから、これからも深く強く

総選挙が終わりました。
安倍内閣の「モリ・カケ隠し冒頭解散」からわずか1ヶ月足らず。民進党
の小池新党への「合流」で、「市民と野党の共同」に突然分断が持ちこま
れ、いつわりの対決構図が描きだされるなかで闘った総選挙でした。
みなさんのご支援、本当にありがとうございました。

Be3ec5459e46b5eb054d172419869bae_2
再選を果たした本村伸子衆議院議員(中央)金山総合駅で

難しい選挙でしたが、日本共産党は、この2年間で築いてきた市民と野党
の連帯を総結集することにちからを尽くしました。

結果は、党9議席の後退となりましたが、野党1本化のため党候補を立て
なかった全国83選挙区のうち32区で勝利し、愛知1区で比例復活当選
を果たした立憲民主党吉田つねひこ氏をふくめ、立憲野党勢力は全体で
31議席前進しました。

Dscf1189
握手を求められる大野ひろみつ比例候補。西区浄心駅で

この選挙戦のあいだ、西区でもたくさんの温かい応援を頂きました。新し
い支援の広がりも実感しました。この経験を支えに、再来年の一斉地方
選挙、参議院選挙も見すえて、精いっぱい頑張る決意です。

Dnc0ucaueaapofm1

愛知1区総選挙報告会を開催します。
日本共産党本村伸子衆議院議員、立憲民主党吉田つねひこ衆議院議員
が挨拶と決意表明。
選挙結果と今後のたたかいについて、大野ひろみつ比例候補・地区委員
長が報告。
市民団体のみなさんからも応援メッセージをいただきます。

2017年10月18日 (水)

「10月22日を歴史的な日に」総選挙終盤戦へ

『全国289の選挙区のうち、67選挙区で私たちは候補者を降ろしま
した。選挙運動がそのぶん制約されても、野党勢力の候補者を一
本化し、「市民と野党の共闘」で「自民・公明とその補完勢力」に立
ち向かうための決断です。「野党+市民」は、暴走する安倍政権か
ら政治を国民の手に取り戻すためのただひとつの道であると私た
ちは信じています』

日本共産党 HP #比例は共産党 キャンペーンより

X9xk44wj


総選挙も終盤戦です。
「自公と補完勢力」対「野党と市民」の大激戦が続いています。
憲法ふみつけ、民意をないがしろ、国政私物化の安倍政治をこの
まま続けさせるか、改憲勢力に政権をにぎらせるのか、歴史的な
岐路に立つ戦いです。

日本共産党は、野党と市民の共闘にこそ未来があると確信し、こ
の総選挙で野党勢力の一本化のため、全国67選挙区で候補者を
降ろして戦っています。

そんな私たちに、SNS上で「比例は共産党へ」と共感が広がってい
ます。
比例は全国ひとつ。党名を書いていただく方が増えるほど、私たち
の議席につながります。

Dl7rwiyvoaasrrz


ブレずに頑張る共産党をどうぞ押しあげてください!

”HOLD YOUR HAND 比例は共産党”キャンペーン
http://www.jcp.or.jp/hyh/

 

«総選挙真っただ中!共産党と立憲野党の躍進めざして