« 7.12さよなら原発inにしくアクション! | トップページ | 「核兵器なくそう」円頓寺七夕署名 »

2014年7月22日 (火)

「安倍政権打倒」

「ごいっしょに平和憲法を守りましょう」

早朝と夕方、後援会のみなさんとわしの恵子市議といっしょに駅頭に立ち、通勤や通学、お勤め帰りのみなさんに呼びかける日々が続きます。チラシや署名の受け取り、対話など応えて下さる人たちがどんどん増えてくるのを実感しています。
Dscn6100_2

集団的自衛権の
閣議決定を強行して以来、安倍内閣の支持率は40%前半台まで急落、反対に急上昇した不支持40%に並ぶ状況です。全国の190を超える自治体が閣議決定反対の意見書を可決。全国紙の半数、地方紙の大半が批判の論調です。
ネット上でも若者を中心に「ファシズム許すな」「憲法壊すな」「安倍やめろ」緊急デモや集会の呼びかけが猛烈な勢いでカクサンしています。
Dscn6104_2
「デモのこととかツィッターで見ます」という20代の青年や、「安倍さんヤバイですよね。チラシちゃんと読みます」と真剣な表情で応えてくれる学生さんに毎日のように出会います。
集団的自衛権は自国の防衛に関係のない「攻撃権」海外にまで行って、売られてもいないケンカを買いに行くのと同じです。そんな「なぐりこみ」に等しい戦争で、アメリカといっしょに自衛隊は血を流せと安倍首相が言ってるのです。
「じょうだんじゃない!」若者が怒るのは当たりまえ。いのちが危ないのは若者だけではなく、アメリカといっしょに戦争に乗り出せば、日本中がテロや報復の脅威に晒される危険は十分にあります。「だから軍備を拡大するんだ」そんな理屈で70年近く守られて 平和原則を壊されちゃたまらない。

「戦争反対」「憲法守れ」世論の抵抗がいっそう激しくなるなか、日本共産党は
7月15日で92年目の誕生日を迎えました。志位委員長は記念講演で「この政権が一日でも長く続けば国民に災いをもたらす」戦後最悪の「安倍政権打倒」を宣言し、会場から鳴りやまぬ大きな拍手が起こりました。もうそれを置いて他にはない、私も闘う決意をあらたにしました。

« 7.12さよなら原発inにしくアクション! | トップページ | 「核兵器なくそう」円頓寺七夕署名 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/56863884

この記事へのトラックバック一覧です: 「安倍政権打倒」:

« 7.12さよなら原発inにしくアクション! | トップページ | 「核兵器なくそう」円頓寺七夕署名 »