« 8.30川内原発再稼働ハンタイ!にしくロングラン署名行動 | トップページ | 国家プロジェクトに値するものとは »

2014年9月 6日 (土)

リニア工事説明要求署名ひろがる!

8月16日付の読売新聞「リニア来月にも着工 JR東海 名古屋駅などから」
の報道について、【リニアを考える西区の会】で、リニアをめぐる
現時点の
状況
はどうなっているのかを話しあいました。

9月中の着工!?でも記事の本文を読むと、「JR東海は品川や名古屋
両ターミナル駅の工事を優先的に進める考えだ。」とあり、始まるとしても
JR東海の敷地内の工事で「沿線に対する工事計画の説明や用地取得
の手続き」はまだこれから
ということがわかります

あたかも「工事が始まる」と既成事実化させ、反対しても遅いと沿線住民
にあきらめさせるのが狙いでしょう。
フェアーじゃない!
JR東海とメディアの不公正ぶりをどんどん告発しなくてはと、思いを強く
しました。


「でも、、、リニア着工は止められないんじゃないか?」

の声もありますが、国交省は環境影響を回避出来る工法の提案がなけ
れば
「施工停止を命令できる」と明言しました。
リニアは新幹線の3倍の電気を浪費、南アルプスの活断層のなかを掘る
危険な工事、地下水脈や自然生態系への悪影響、トンネルで発生する
膨大な残土処理ははっきりしていない、、、
環境影響をとても「回避できない」計画で、手をつけること自体が
無謀
そして沿線住民から特にあがっているのは、

「この期に及んでまだ工事説明をやらないのか!?」

という怒りの声です。当然です。私が住む西区の予定ルートはリニアに
係る用地買収や一部立ち退きなど、工事の影響が大きい地域です。
一方で、
「リニアは名古屋の活性につながるんじゃないか」
「一度は乗ってみたい」
という声もありますが、
未だに関係住民に説明がないのはおかしいという
点では一致
しています。

反対、賛成の立場を超えて、いま西区住民有志の方々でJR東海に対し、
リニア計画の
住民説明会開催を求める署名運動が広がっています。

「回覧するから用紙がもっとほしい」
「お店に来るお客さんにも協力してもらう」

などなど、個々に広くよびかけて下さっています。これまでJR東海は
西区外のルートについては「一応やりました」ていどのリニア説明会は
開きましたが、今回はそんなアリバイ作りみたいなことでは
住民は納得
しない!


みんな黙ってないぞ!

Ri

« 8.30川内原発再稼働ハンタイ!にしくロングラン署名行動 | トップページ | 国家プロジェクトに値するものとは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/57286272

この記事へのトラックバック一覧です: リニア工事説明要求署名ひろがる!:

« 8.30川内原発再稼働ハンタイ!にしくロングラン署名行動 | トップページ | 国家プロジェクトに値するものとは »