« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

告示まであと1週間!

地方選挙告示は4月3日。あと1週間に迫りました!

早朝駅頭から夕方の帰宅ラッシュまでまちかど宣伝の毎日です。
安倍政権の「戦争立法」情勢はさらに緊迫。

「若者を戦場に送るな!」


この地方選挙に海外派兵阻止がかかっています。
まちかどで訴えるほどに、共産党への切な期待を日に日に感じます。

「もういよいよあんたとこしかない。頑張ってくださいよ」
「89歳の母が言ってます。戦争が始まった時のあのイヤな雰囲気、
今とまったく同じだ、安倍さんは本当に恐ろしい」

こんな激励や不安の声が毎日のように寄せられます。

「暴走政権ストップの確かなちから、共産党を伸ばしてください!」

県会めざすわしの恵子さんと、市会引き継ぎの青木ともこ、
西区の隅ずみまで平和の声を届けます!

Dscf3233


Dscf3228


Dscf3213






2015年3月22日 (日)

まちかどでの期待ヒシヒシ

毎日朝夕と、あいだに街角PRの日々が続きます。
この日はしっかり降られ女(>_<)
人通りはほとんどなく、家のなかで聞いて下さってるであろうみなさんに
ひたすらお話ししました。
特に集団的自衛権具体化の自公合意、ヒタヒタと迫ってくる戦争の足音、
「改憲のためならなんでもする」維新、共産党が伸びれば大きなブレーキ役
を果たせます
と訴えました。

夕方の上小田井駅では、タクシー運転手さんが向こうから近づいて、
「共産党エエぞ!ゼニもろとらんからな!」
とめちゃくちゃ固い握手をしてくださいました。

はい!共産党はゼニ、企業団体献金も政党助成金ももろてません!
そのことが、かなり巷に知られるようになったと実感出来る最近です。


11070098_1590103741206742_152618462


夕方の「おかえりなさい」宣伝では、お勤め帰りのみなさんに向け、
いま安倍政権が押しすすめる労働法改悪をお話しました。
「高度プロフェッショナル制度」「ホワイトカラーエグゼンプション」
いかにも競争意識をくすぐる呼び名の法案、その中身は、、、
どこまで働いても残業代を払わなくていい天下の悪法で、何度も
廃案にされて来たこと、、、
夕方は朝の通勤時より、若い人のチラシ受け取りが良く、少し落ち
着いて対話も出来ます。

総選挙の時、
「アベはうどんで首くくれ!そばはイカン、切れるから!」
とモーレツに息巻いたタクシーの運転手さんと再会。
「よう憶えとった!」と喜ばれ、固く握手しました。「うどんで首くくれ」は、
(特に関西で)最大級の罵倒です。しっかり憶えてました。

庶民感覚まるでゼロの首相を、首相にしておくわけにはいきません。
うどんはもったいないので、民主主義のちからでぐるぐる巻きに包囲
せねば!


Dscf3161

2015年3月18日 (水)

3.15わしの恵子・青木ともこ西区演説会 大盛況!  

240名の参加で熱気あふれる演説会に!
みなさん本当にありがとうございました!
なにがなんでもわしの恵子さんを県会へ、青木を市会に、
もとむら伸子衆議院議員がパワフルな応援に駆けつけてくださり、
会場がひとつになりました。


1422579_1589167434633706_88170365_2


10981698_1589167261300390_5703892_2


私からは、原発事故をきっかけに行動を始め、わしの恵子さんとの
出会いと共産党への入党、
「声をあげれば政治が変わる」と行動するひとたちとの交流、
いのちと平和がおびやかされる今こそ共産党を輝かせる時と、
思いがこみあげて緊張もしましたが、「伝えたい」一心でお話しました。

そして、この日はみなさんに知ってもらいたいと大阪の両親のことを
お話しました。
母親はまじめ一本で堅実派、父親は感覚まかせの型破り。まるで
正反対のふたりの共通点は、

「エエもんはエエ。アカンもんはアカン」

という強い意志。子どもと一緒に泣き笑い、そんな2人のもうひとつの
共通点は、共産党員ということ。
たくさん寄り道もしたけど、40年余りかけてようやく私は2人の意志を
受け継ぐことになり、この西区に根をはって、わしの恵子さんのお仕事
を引き継ごうと挑みます。この道はまっすぐではなかったけれど、きっと
ここまで1本に繋がっていたと思えてなりません、、、

「受け継ぐ」ことの色んな思いをありのままお伝えし、議席引き継ぎに
全力で頑張る決意を訴えました。


11053889_1589167364633713_309491027

わしの恵子さんは、懸命に打ち込んで来た24年がきのうのように
短く思えると、言葉を詰まらせながら、県民の願いが届かぬ県政、
空白克服は挑戦ではなく、かならず議席取りに行くと固い決意を
述べられ、会場いっぱいの拍手に包まれました。

ドラムデモの仲間が駆けつけて、最後をタイトなコールで盛りあげて
くださいました!本当にありがとうございました!


1797484_1589167537967029_8495782443


4月3日の地方選告示まで20日足らず。
自分の選挙は未知の領域ですが、みなさんに励まされ、支えられて
ここまで来ることが出来ました。
西区の隅ずみまで声を届けて、ひとりでも多くの方とつながりたい!
がんばります!!

【追記】一番最後に驚いたのは、この日大阪の両親がまったく予告
なしに会場へ来ていたこと。
来場のみなさんを出口で見送ってから最後に顔を見合わせて、
「えーっ!?来とったん???」
知っていたら、2人のことを話してたかどうか、、、

2015年3月10日 (火)

ピンクとブルーの風、吹きぬける!

お天気に恵まれた先日、みんなで街宣にくり出しました!

前回は、わしの恵子さんの地元学区で。
今回は青木の地元学区へ、総勢30名で70ヶ所、元気にPRしました。
わしのカラー・ピンクに青木カラーのブルーが加わって♪♪

ポカポカ陽気で、若い親子さんや、カップルがたくさんお出かけで、 リーフレットも
快く受け取ってくださいました。

わしの恵子議員が実現した、子ども医療費の無料化を18歳まで引きあげ、 小中
学校の給食無料化をめざしますと訴えると、家族でお出かけ前の若いお父さんから、

「給食のこと詳しく教えてください」

と声がかかったので、小学校の給食無料化は約40億円、河村市長がやりたがって
いる名古屋城天守閣新築400億円の10分のいちの予算で出来ることや、段階的な
実施として、3番目のお子さんに無料化なら2億円で出来るとお話しすると、

「結構、やれそうじゃないですか」

と明るく納得の様子でした。

コンビニの駐車場から最後まで聴いてくださっていた親子に駆け寄ると、

「全部聴きました。政策いいですね。子どもも小さいし、助かるんで応援します」

と励ましていただきました。

子育て支援への切な期待が、まちかどでひしひし感じられた一日でした。 名古屋市
の財政力は、全国の政令都市第2位。
くらしとかけ離れた大型開発や、不公平「減税」を見直せば、財源は十分に出来ます。
西区の隅々まで訴えぬくぞ!

10999_1585512401665876_329606985846








2015年3月 4日 (水)

3.3西区年金者組合婦人部ひなまつり会

西区でいつも活動を支えて下さる年金者婦人部のひなまつり会でご挨拶
しました。
唄あり、ハーモニカあり、ざっくばらんな政治談議ありと和やかなひとときを
ごいっしょしました。

参加のみなさんから

「最近は地域のつながりがめっきり薄くなった。若いうちは平気だったけど、
年をとってからは心細くて、、、ここはみなさん本当に心が温かい。仲間作り
の大事さが身に沁みます」

「青木さんはここでは一番若いメンバー。ぜったい議席を引き継いでもらわん
といかんで応援しとります!」

年金、介護、敬老パス守れの運動に長年草の根で踏ん張って来た大先輩
ばかり。みなさんの思いをしっかり受け止めました!

「生活出来る年金を。安心して介護が受けられ、健康維持が出来る社会を」
実現のために精いっぱい働きたい、議席引き継ぎの決意を新たにしました。

Dscf0588_2

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »