« 5.9にしくアクション!「集団的自衛権と原発」反対デモ | トップページ | »

2015年5月14日 (木)

5.14 初めての市議会へ

きょうから5月の臨時議会がスタートしました。
議長と副議長の選挙が日程です。

傍聴席からしか見たことがなかった本会議場。
自分の席に初めて座ると、改めて背筋がピンと伸びる思いです。
共産党市議団は75分の12議席。市議会の第3会派です。

議長候補に団長の田口かずと議員、副議長候補に岡田ゆき子副団長が立ちました。
演説のなかで、いま安倍政権が法案成立をねらっている「安保法制」=”戦争立法”
にふれ、

「国の悪政の防波堤となり、国に対してはっきりモノが言える議会をめざします」に、

自民党から
「国会じゃないぞ!」
とヤジが飛びました。
いま一番ふれて欲しくない所ではないかと思います。

平和の大前提あっての市民の暮らし。毅然とした態度でここに臨まねば、、、そんな
ファイトが湧いてきました。

選挙結果は、共に12対63の共産党対オール与党、という結果になりました。
この議会のなかで、「いけない事はいけない」ときっぱりモノを言い、一致点を見出し
ながら「市民本位」の市政をめざして議論していくこと、市会に送り出してくださったみな
さんの声をここに届けること、覚悟して頑張らなければ!その思いを新たにしました。

議会初日を終えて、夕方には地元の駅頭で”戦争立法”抗議に立ちました。
わしの恵子県会議員と西区後援会のみなさんと一緒に、

「きょうにも自民・公明与党が法案提出の閣議決定を強行しようとしています!」

と訴え、署名の協力を呼びかけましたが、その直後に決定され、安倍首相の記者会
見が始まりました。

官邸前には若者を中心に、
「戦争させない!憲法こわすな!」
と抗議の人波が押し寄せ、夜遅くまで怒りの声が響きました。

「戦争への歯止め」を新たな法整備で一気に取り払ってしまおうという安倍政権。
その先がけとなった昨年7月の「集団的自衛権」行使容認の閣議決定には、全国の
200を超える自治体が、反対や慎重審議を求める意見書を国に提出しています。
名古屋市議会では、共産党が提案しましたが可決されませんでした。

平和を願うみなさんの声を集めて、今度こそ「戦争ノー」の意見書に実らせたい!
その思いで全力あげる決意です!


Dscf4082


Dscf4096




« 5.9にしくアクション!「集団的自衛権と原発」反対デモ | トップページ | »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/59999528

この記事へのトラックバック一覧です: 5.14 初めての市議会へ:

« 5.9にしくアクション!「集団的自衛権と原発」反対デモ | トップページ | »