« 「戦争法案」ゼッタイ廃案! | トップページ | 地方自治の正念場!自治体学校に学ぶin金沢 »

2015年7月23日 (木)

相生山をたずねて

7月22日、道路建設が中止となった天白区の弥冨相生山線を見に行きました。
地元住民のあいだで、長年にわたり建設反対と賛成で分かれてきたなか、
党市議団は相生山線の建設に反対してきましたが、昨年12月に河村市長が
「道路建設は中止する」と表明しました。

相生山の現地では、8割がた出来上がった状態で断ち切れた道路と、森林が
よみがえり茂っているすがたが印象的でした。
相生山は市内の貴重な緑として保護される計画となっていますが、中断された
道路はどうするか、壊さずに里山のなかで活かしてゆくのか、これから検討して
いくことになります。

そんななか、建設中止となった現場では環境保全の努力がすすめられ、最近は
陸生のヒメボタルの観測が増えていると報告されました。

人と自然が共存でき、住民の声が十分に反映されるまちづくりについて学ぶ機会
になりました。


Img_4707_2
あの辺はでっかい植木鉢のような感じです


Img_4712_2
民家への配慮とヒメボタル保護のために、ガードレールに
遮光を施していましたが


Img_4719_2
道路はここまで。すでに緑のカベが迫ってます



« 「戦争法案」ゼッタイ廃案! | トップページ | 地方自治の正念場!自治体学校に学ぶin金沢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/60851622

この記事へのトラックバック一覧です: 相生山をたずねて:

« 「戦争法案」ゼッタイ廃案! | トップページ | 地方自治の正念場!自治体学校に学ぶin金沢 »