« 来年夏の参議院をめざして | トップページ | 共産党愛知・夏の研修会 »

2015年8月16日 (日)

終戦70年の日

8月15日、終戦の日のきょう「平和の誓いをいまこそ」と、地元西区の駅頭など2ヶ所で
訴えました。お盆休みもあってか、人通りはまばらでしたが、道行く人から車から励まし
や応援をいただき、とても元気づけられました。


1439609076737
わしの恵子県議と西区後援会のみなさんで


今年は戦後70年の大きな節目の年。安倍首相の「新談話」が発表されました。
が、、、20年前発表された村山首相の談話から、侵略戦争の「反省」と「お詫び」など
を引き継ぐとするものの”キーワード”を並べるばかり、安倍首相みずからの言葉、
みずからの歴史認識ではっきりと語ることはありませんでした。

談話のあと、記者質問で「侵略」の認識について尋ねられた首相は、またしても
「その評価は歴史家の判断に任せる、、、」
と繰り返しました。
美しい言葉を並べても、歴史を認めたくないという”本音”は覆い隠せません。

また首相は、戦争被害者の苦しみを「心に刻む」、「謙虚な姿勢で」、「憲法を守りぬく」
と並べ立てましたが、芯からそう思うならば、戦争法案はただちに取り下げ、国民の声を
受け止めるべきです。


11887877_850771795018621_3087729494
「新談話」を受けて志位和夫委員長。「欺瞞に満ちた談話」と
痛烈に批判


Cmxw6mfuaaafmjx
村山元首相。「談話は受け継がれていない」










« 来年夏の参議院をめざして | トップページ | 共産党愛知・夏の研修会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/61182734

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦70年の日:

« 来年夏の参議院をめざして | トップページ | 共産党愛知・夏の研修会 »