« 名古屋の街から人種差別をなくそう | トップページ | 市税事務所をたずねて »

2015年8月26日 (水)

市営施設をなくさないで!

名古屋市は現在約2700ある図書館や学校、市営住宅など、市民の大切な施設を
老朽化や人口減少等を理由に、整理 縮小する「市設建築物再編整備の方針(案)」
方針を打ち出しました。

「縮充」という新しい言葉で、合理化と効率化をめざすもので、一区 一施設の見直し
など、市民サービスの低下が予想されます。

名古屋市 は9月2日締め切りでパブリックコメントを実施しています。
街の大切な施設、みなさんぜひ積極的に意見をお出し下さい。

閲覧・配布先 

 区役所情報コーナー・支所、生涯学習センター、文化小劇場、図書館、スポーツ
 センター、児童館、福祉会館(市のHPからもダウンロードできます)

締め切り 

 9月2日(水曜日)

問い合わせ 

 名古屋市財政局財政部アセットマネジメント推進室 (052)972-2338


Photo

« 名古屋の街から人種差別をなくそう | トップページ | 市税事務所をたずねて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/61332100

この記事へのトラックバック一覧です: 市営施設をなくさないで!:

« 名古屋の街から人種差別をなくそう | トップページ | 市税事務所をたずねて »