« 終戦70年の日 | トップページ | 名古屋の街から人種差別をなくそう »

2015年8月21日 (金)

共産党愛知・夏の研修会

8月18日から19日、愛知県蒲郡市で恒例の「地方議員研修交流会」が開催され、
約90名の議員(うち新人25名)が集まり、私は初当選議員として参加しました。

1日目は、安倍政権の社会保障解体の問題で、2月の知事選で大善戦された小松
民子社保協事務局長の講義を受けました。パネリストとして、わしの恵子県議が、
12年振りの議席回復で、変化が起き始めている県議会の模様を報告されました。

2日目の活動報告会では、新人 を中心に30名が積極的に発言し、議会活動での
とまどいや、質問作成の苦労など日々の泣き笑いが率直に語られ、活気あふれる
交流会になりました。

私からは、人生初の議会質問や、戦争立法廃案への戦い、西区の町から広がる
平和への願いと共産党への期待を、実体験に沿って報告しました。

県下の津々浦々、議員から寄せられたどの報告でも、戦争立法阻止をめぐって、
党派を超えた共同の広がりと目ざましい変化が語られ、どこでも活動の苦労と
奮闘が実を結んでいると実感でき、元気と勇気が湧いた2日間でした。


Kc4f0002

« 終戦70年の日 | トップページ | 名古屋の街から人種差別をなくそう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/61270903

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党愛知・夏の研修会:

« 終戦70年の日 | トップページ | 名古屋の街から人種差別をなくそう »