« 安全で歩きやすい道路に、、、西土木事務所へ要望 | トップページ | 9月議会ふたつの討論「名古屋城天守閣~辺野古新基地」 »

2015年9月28日 (月)

学童保育制度の拡充を求める請願書

9月26日、西区・大野木学童保育のみなさんがお持ちくださった請願書の紹介議員
にならせていただきました。

請願書の内容は、
2015年度、名古屋市の学童保育の助成金は国基準となっているが、充実していく
上での課題はまだたくさん残っている。条例改正により、40人の児童が生活する
広さ(一人あたり1.65㎡=畳一枚ほど)を計算すると、66㎡になる。この広さの民家
やマンションを借りる場合、地域によって12万円~17万円という相場であり、現行
の家賃補助上限3万8千円では、残りが保護者負担となり運営が大変である。賃貸
物件を借りる場合に、相場にあわせて借りることができるように、と次の事を要望
しています。

【賃貸物件を活用して学童保育を行う場合の家賃補助について、子ども・子育て
支援新制度の施行に伴い児童1人あたりおおむね1.65㎡以上の専用区画が必要
となったことを踏まえて、月額の上限の引き上げにつとめてください】

学童保育の充実は、わしの恵子議員が市議時代に一貫して取り組んでいます。
私もこの運動を引き継いで、子育て応援の市政のためにがんばります!



20150927_112757

« 安全で歩きやすい道路に、、、西土木事務所へ要望 | トップページ | 9月議会ふたつの討論「名古屋城天守閣~辺野古新基地」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/61792362

この記事へのトラックバック一覧です: 学童保育制度の拡充を求める請願書:

« 安全で歩きやすい道路に、、、西土木事務所へ要望 | トップページ | 9月議会ふたつの討論「名古屋城天守閣~辺野古新基地」 »