« 2014年度の決算審査「住宅都市」~一般会計決算の反対討論 | トップページ | 無謀なリニア計画は中止へ!「リニア中央新幹線問題」を考えるつどい »

2015年10月25日 (日)

行政ウォッチング 山口県下関市を訪ねて

10月20日と21日、他都市での行政の取り組み等を学びに、市議団で山口県下関市
を訪ねました。

20日の訪問は、下関市立「海響館」水族館です。
関門海峡のうず潮がすぐそばという「海響館」は、水族館としては小ぶりながら、知
恵と工夫を凝らしたアトラクションの豊富さと調教レベルの高さ、飼育員みずからの
ショーアップへの努力で、毎年黒字つづきの人気ぶりです。また、フグが名物という
土地柄、世界に400種あるというフグ科のうち、100種類を集めて専門研究もしてい
ます。


20151020_142249
見る方向によって建物の形が変わる斬新なデザイン


入館料は市内在住で1000円、市外は2000円、年間パスは市内在住でわずか2000
円!名古屋港水族館の規模と比べて小さくはありますが、ペンギンやイルカ、アザ
ラシたちにごく間近で親しめる点、そして職員のみなさんの高いこころざしには学ぶ
ところが大きいと感じました。


21日は、下関市NPO法人「夢のみずうみ村」デイサービスセンターを見学しました。
山口県が生んだ詩人、金子みすずの「みんなちがって、みんないい」をコンセプトに
「作業療法」によって自活力を高め、それぞれのペースを尊重しながら、介護度を改
善していると、全国的にも話題になっている施設です。
利用者は要介護6割に要支援4割、来所したら、自分の日程を自分で決め「ボーっと
する」のもスケジュールのひとつとか。


20151021_094135
パンづくり、宇宙あんま、プール、ボーっとする、カジノ(?)
もあります


山ほどあるメニューを施設側から決めることはなく、型破りなほど自由な雰囲気に、
利用者もスタッフも生き生きしています。食事はバイキング。自前の茶碗を管理す
ることで、判断力を回復させる狙いが成功しているようです。
また、素晴らしかったのは、それぞれの得意分野と元職の技術を活かして、利用者
自身が料理教室などを開いて利用者を集める企画で、たいへんな盛況だそうです。


20151021_094843
自前の茶碗をタッパーに入れて各自が保管します。食事が
とても美味しいそうです


周りを里山の自然に囲まれた施設で、名古屋市かいわいのデイサービスとの比較
は難しいかも知れませんが、介護のあり方を考えるヒントがたくさん得られました。


また、山口県庁を訪問し、津波防災対策などを紹介して頂きました。
県は、津波非難ビルの固定資産税減免の前提条件となる津波災害警戒区域の指
定をいち早く行いました。徳島県に次いで全国で2番目です。

市議団は、名古屋市内の海抜0メートル地帯における津波避難ビルの確保のため、
この警戒区域指定を急ぐようにと議会で要求していますが、市は南海トラフに備え、
津波浸水想定は行ったものの、警戒区域指定については、「県が動かなければ」と
および腰です。
山口県には、指定に関して市町村などとの協議・調整、否定的な意見や、風評被害
にはどう応えてきたかをたずねたところ、県は本来、高潮や豪雨土砂の被害が多く、
市民の防災意識が高いので、指定については特に困難ではなかったとの回答でし
た。

他都市の状況に違いはあっても、防災は自治体独自に進めていくべきと感じます。
特に河村市長には、1000メートルタワーよりも津波避難ビルや高台の整備にもっと
力を入れてもらいたい!


20150312oyt1i50039l1
「津波警戒域の指定進まず」読売新聞2015年3月13日付




    

« 2014年度の決算審査「住宅都市」~一般会計決算の反対討論 | トップページ | 無謀なリニア計画は中止へ!「リニア中央新幹線問題」を考えるつどい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/62192345

この記事へのトラックバック一覧です: 行政ウォッチング 山口県下関市を訪ねて:

« 2014年度の決算審査「住宅都市」~一般会計決算の反対討論 | トップページ | 無謀なリニア計画は中止へ!「リニア中央新幹線問題」を考えるつどい »