« 蟹江町避難高台「希望の丘」を訪ねて | トップページ | 「住民おきざり」リニア建設 »

2015年12月16日 (水)

年末年始ホームレス援護対策を市議団で申し入れ

名古屋市は、毎年年末年始、支援が必要な方たちのために臨時相談所の開設、
12月29日~1月4日まで無料宿泊施設を設置するなど、支援対策を行っています。

12月14日、共産党市議団は、支援の拡充を求めて健康福祉局に申し入れました。

「24時間の店などで夜を明かす若者のため、支援制度の周知活動にちからを」と
申し入れ、 対応した健康福祉局長が、「昨年は、中村区と中区のネットカフェ18
店舗の協力でチラシを配布した。 今年も取り組む」と答えました。

合わせて「無料宿泊所の入所者に結核検診に加え歯科検診の実施 」
「バランスの摂れた温かい食事の提供」を要望しました。

また、入所者の約7割が、精神疾患もしく は知的障害を抱えているという実態調
査を紹介し、自立支援もふまえ、この期に集中的に相談体制 を整えて欲しいと
要望しました。
局長は、「この調査結果にはショックを受けている。個々の事情に合 わせた息の
長い支援が必要だが、頑張って取り組みたい」と前向きに答えました。


Photo_3
纐纈(こうけつ)健康福祉局長に


昨年12月30日には、わしの恵子議員とともに、中区の若宮高架下で行われたホ
ームレス支援活動に、お米や野菜などを届け、激励に出かけました。

ボランティアグループからなる名古屋越冬実行委員会が主催しているものですが、
毎年、年末年始の炊き出しや、生活・健康相談、散髪、野宿者の安否確認などに
取り組んでいます。

「誰もが安心して新年を迎えられるように」今年の年末も、越冬支援会場に寄せて
頂きたいと思います。


Dscn8303
開場では「共産党に期待してる」と声をかけて頂きました


  

« 蟹江町避難高台「希望の丘」を訪ねて | トップページ | 「住民おきざり」リニア建設 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/62982626

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始ホームレス援護対策を市議団で申し入れ:

« 蟹江町避難高台「希望の丘」を訪ねて | トップページ | 「住民おきざり」リニア建設 »