« 学校給食の民間委託撤回を求める請願の審査 | トップページ | 人間らしく働ける社会を~第87回愛知県中央メーデー »

2016年4月21日 (木)

熊本地震 名古屋市の支援活動

熊本地震発生から1週間。名古屋市は、16日から職員を被災地に派遣し、
支援活動を続けています。

支援の内容は、

・ 応急給水活動に11名。タンク車や緊急自動車が5台。
・ 物資の支援として、食糧約48,000食、紙おむつ約35,000枚等。
・ 下水管きょ被害状況の調査に13名。
・ DMAT(災害派遣医療チーム)として医師・看護師など5名。
・ 被災者の健康相談等に保健師4名。

派遣される職員のみなさんには、疲労などに気をつけていただき、支援をお
願いしたいと思います。
また、4月22日から被災者のための市営住宅等の無償提供が実施されます。

・ 名古屋市営住宅:50戸
・ 名古屋市住宅供給公社賃貸住宅:4戸
・ 入居期間:6ヶ月以内。ただし1年間を限度に更新可能です。
・ 受付場所:名古屋市住宅供給公社 本社(西区浄心1丁目1番6号)

・ 相談窓口:住宅都市局住宅管理課 052-972-2953
        住宅供給公社管理第1課 052-523-3874

4月21日現在、九州地方は大雨により熊本県阿蘇村での行方不明者の捜索
活動は中断しています。
「エコノミークラス症候群」などによる10人の関連死をふくめ、犠牲者は59人
に達し、安否がわからない方々もいらっしゃいます。強い余震もまだ続いており、
被災者の不安や疲労はいかばかりかと、胸がつまる思いです。

共産党名古屋市議団は、被災地の支援になればと、今月から引き上げとなる
報酬の増額分を、寄付することにしました。
市議団は、報酬引き上げには反対ですが、歳費は受け取らざるをえないので、
そのように決定しました。

被災者の方々が少しでも早く、安らぎを取り戻せるようにと願わずにはいられ
ません。

Dscf6257
4月24日号赤旗日曜版より

« 学校給食の民間委託撤回を求める請願の審査 | トップページ | 人間らしく働ける社会を~第87回愛知県中央メーデー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/65091082

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震 名古屋市の支援活動:

« 学校給食の民間委託撤回を求める請願の審査 | トップページ | 人間らしく働ける社会を~第87回愛知県中央メーデー »