« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

学校給食の異物混入 教育委員会へ申し入れ

給食調理の民間委託が始まったばかりの大清水小学校(緑区)で、4月14日、
異物混入事件が発生したことが分かりました。

6年生児童の一人に配られたおかず(五目どうふ)から、豆腐パックのフィルム
片2mm×7cmが発見されたのです。

この事実を教育委員会は、1ヵ月以上公表しませんでした。
当時の対応は
「異物が特定され、他の児童の給食への混入はないものと判明したため、該当
児童の保護者のみへ説明および謝罪を行った」
だけでした。

しかも、その間、市議会の委員会では、給食調理委託の撤回を求める市民請願
の審査が行われ、すでに調理が始まっていた学校で「問題はないか」と問われ、
市は「大きな問題はない」と答えていたのです。

党市議団は27日、教育委員会に対し、すみやかな情報公開と再発防止策の
確立、民間委託の中止などを申し入れました。


P1020601
左から、岡田議員(北区)、青木、山口議員(港区)、
さはし議員(緑区)高橋議員(南区)、学校教育部長



_01_2

2016年5月26日 (木)

「青木ともこ事務所ニュース」5月29日号

今週も、「青木ともこ事務所ニュース」おとどけします。

2016年5月29日号記事

”待機児童ゼロ”は実態隠し
  「隠れ待機」むしろ増加  背景に国の保育改悪
ヘイトスピーチ許さない!市交渉
エッ!名古屋港に軍艦7隻 空にはオスプレイ5機
青木ともこの活動日誌 5月19日~5月25日

20160529_01

2016年5月24日 (火)

名古屋港の軍艦入港に緊急申し入れ

5月19日、名古屋港に自衛隊の軍艦が入港するという情報を受けて、共産党
名古屋市議団は、港の軍事利用につながる軍艦の入港は拒否するように、と
名古屋港管理組合に緊急申し入れを行いました。

申し入れの際、職員の説明で判明したことは、主に次のとおりです。

・伊勢志摩サミット警護のため、物資補給の目的で5月23日~25日に入港
・金城ふ頭 第85・84・83桟橋に接岸
・入港:ヘリ搭載護衛艦「いずも」、護衛艦「ふゆづき」「いかづち」、掃海艇「はつ
 しま」、ミサイル艇「はやぶさ」「わかたか」「おおたか」 以上7隻
・「いずも」は最新の大型ヘリ空母で全長約250m。排水量19,500トン。他の
 艦船も200トンから5000トン級
・25日の朝に出港する。民間船舶の停泊や荷役に支障がなかったので入港を
 認めた
・ガーデンふ頭には、海上保安庁の艦船(1000から2000トン級)が30隻ほど
 が相次いで入港し、25日にはすべて出港していく


Ab22cb68e8076c91f1d279e7550304b9180
ヘリ空母「いずも」14機のヘリ搭載で約1200億円


伊勢志摩サミットの警備とはいえ、あまりに物ものしく、過剰な装備といわざるを
えません。党市議団は、これまで名古屋港に米軍艦や自衛艦が入港するたびに、
商業港の軍事的利用は拒むべき、と申し入れを行ってきました。
重装備の軍艦が日頃から港にあらわれ、戦争にまつわる風景が日常化してし
まうのは本当に危険
です。市議団は今回、以下の通り申し入れました。

20160519_01_2

2016年5月19日 (木)

「青木ともこ事務所ニュース」とどけます 5月22日号『5月臨時議会のゆくえ』 

名古屋市政と議員活動のご報告をと、毎週日曜日に発行してます、
「青木ともこ事務所ニュース」
1週間の動きをまとめて、実際に地元でお配りしているニュースを、
ブログをご覧いただいてるみなさんにも、ご紹介していきます。こち
らもどうぞよろしくお願いします。

2016年5月22日号記事 「5月臨時議会のゆくえ」を中心に

議員報酬の大幅引き上げ問題
 「住民投票には賛成、議会リコールにはくみせず」
国保滞納者の受診さまたげるな  ~市民請願の採択求めて討論
「名城木造化あわてるな!」党市議団緊急シンポジウム
「リニア訴訟」5.20始動!
青木ともこの活動日誌 5月12日~5月18日

X






2016年5月 2日 (月)

人間らしく働ける社会を~第87回愛知県中央メーデー

5月1日、労働者の祭典・メーデー集会が白川公園で開催され、3500人の
働く仲間が大集合しました。数年ぶりの日曜開催メーデーは爽やかな晴天
に恵まれました。

共産党名古屋市議団とわしの恵子県議、もとむら伸子衆議員、すやま初美
参院予定候補も参加し、働くものの団結で生活と権利、平和と民主主義を守
ろうと、連帯の決意をみなさんと固めあいました。

メーデーの合言葉は、
「8時間は仕事のために」
「8時間は休息のために」
「残りの8時間を私たちの好きなことのために」
「そして8時間でまともにくらせる賃金を」


しかし、安倍政権のもとの3年間、働くひとの環境はいっそう厳しくなりました。
非正規雇用は労働者全体の4割に増え、年収100万~200万円台の労働
人口は、1000万人を超える深刻な事態です。
若者の2人に1人は非正規雇用で、正社員になっても、「ブラック企業」の過
酷な働き方で心も体も追いつめられています。

この事態をいっそうひどくするのが、安倍政権が参議院選挙後に進めようと
いう「残業代ゼロ法案」や「解雇の金銭解決」「裁量労働制の拡大」です。
「企業が一番活動しやすい国づくり」をかかげ、企業における「安上がり労働」
の増大を後押しする大改悪です。
メーデーの原点とかけ離れた労働法改悪、許すわけにはいきません!

人間らしく働ける社会を!
戦争法の廃止を!
平和と民主主義を守ろう!


メーデー宣言を、実行委員会の榑松佐一愛労連議長が読みあげ、会場全員
で「団結ガンバロー」のこぶしを突あげました。


Dscf6316
まぶしいほどの青空、、、

Dscf6333
団結ガンバロー!!

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »