« 「青木ともこ事務所ニュース」とどけます 5月22日号『5月臨時議会のゆくえ』  | トップページ | 「青木ともこ事務所ニュース」5月29日号 »

2016年5月24日 (火)

名古屋港の軍艦入港に緊急申し入れ

5月19日、名古屋港に自衛隊の軍艦が入港するという情報を受けて、共産党
名古屋市議団は、港の軍事利用につながる軍艦の入港は拒否するように、と
名古屋港管理組合に緊急申し入れを行いました。

申し入れの際、職員の説明で判明したことは、主に次のとおりです。

・伊勢志摩サミット警護のため、物資補給の目的で5月23日~25日に入港
・金城ふ頭 第85・84・83桟橋に接岸
・入港:ヘリ搭載護衛艦「いずも」、護衛艦「ふゆづき」「いかづち」、掃海艇「はつ
 しま」、ミサイル艇「はやぶさ」「わかたか」「おおたか」 以上7隻
・「いずも」は最新の大型ヘリ空母で全長約250m。排水量19,500トン。他の
 艦船も200トンから5000トン級
・25日の朝に出港する。民間船舶の停泊や荷役に支障がなかったので入港を
 認めた
・ガーデンふ頭には、海上保安庁の艦船(1000から2000トン級)が30隻ほど
 が相次いで入港し、25日にはすべて出港していく


Ab22cb68e8076c91f1d279e7550304b9180
ヘリ空母「いずも」14機のヘリ搭載で約1200億円


伊勢志摩サミットの警備とはいえ、あまりに物ものしく、過剰な装備といわざるを
えません。党市議団は、これまで名古屋港に米軍艦や自衛艦が入港するたびに、
商業港の軍事的利用は拒むべき、と申し入れを行ってきました。
重装備の軍艦が日頃から港にあらわれ、戦争にまつわる風景が日常化してし
まうのは本当に危険
です。市議団は今回、以下の通り申し入れました。

20160519_01_2

« 「青木ともこ事務所ニュース」とどけます 5月22日号『5月臨時議会のゆくえ』  | トップページ | 「青木ともこ事務所ニュース」5月29日号 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「物資輸送目的」と言いながら輸送用艦艇が一隻も無いところにホンネが見え見え(-""-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/65637706

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋港の軍艦入港に緊急申し入れ:

« 「青木ともこ事務所ニュース」とどけます 5月22日号『5月臨時議会のゆくえ』  | トップページ | 「青木ともこ事務所ニュース」5月29日号 »