« リニア「名城非常出口」工事現場へ | トップページ | 児童の安全登校対策などを土木事務所へ要望 »

2016年7月27日 (水)

「子どもたちのおひさまを守ろう」マンション建設日照問題

「マンション建設で、幼稚園に陽が当たらなくなります」

と、お困りの相談を受けて、7月25日、わしの県議と西山市議(中区)、高橋
市議(南区)と私で、市役所にほど近い名古屋教会幼稚園にうかがい、園長
さんと牧師さん、保護者のみなさんと懇談しました。

この幼稚園の南西にマンションが建つかも知れず、午前11時から午後4時
までのあいだ、園に陽が当たらなくなることから、園と保護者のみなさんが
「子どもたちのおひさまを守ろう」と会を結成し、署名を広げました。

今年3月にも、同じ場所に、14階建てのマンション計画が持ち上がったので
すが、5月に名古屋市へ陳情を行い、親御さんたちの熱心な運動で、マンシ
ョン会社にねばり強く働きかけ、建設計画を撤回に持ち込んだという経過が
あります。

しかし、5月の末には、別のマンション会社が土地の売買契約を結んだことが
明らかになり、新たに「おひさまを守る」運動と署名を始める運びとなったよう
です。

短期間に集まった署名は1万2千筆を越えて、「おひさまの会」のみなさんは、
先日21日に、再度名古屋市をたずねて陳情を行い、マンション会社に何度も
申し入れをしました。

その後、私が市の担当局に尋ねたところ、以前の建設撤回の経緯があり、陳情
も受け取ったので、園とマンション会社双方の調整が出来るよう、関わって行
きたい、との回答がありました。今後も働きかけていきたいと思います。

子どもたちが、おひさまを浴びて健やかに育って行ける環境が守られるよう、
県議団と市議団でがんばる決意です。

「名古屋教会幼稚園おひさまを守る会」さんは、オンライン署名を始めています。
みなさん、ぜひご協力ください!こちらからどうぞ↓
http://ohisama-mamoru.org/


Dscf6887
幼稚園の門前で。左から、わしの県議、西山市議、私


20160727_210115
左手が幼稚園。「おひさまの会」の横断幕が。右手が
マンション予定地

« リニア「名城非常出口」工事現場へ | トップページ | 児童の安全登校対策などを土木事務所へ要望 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/66715437

この記事へのトラックバック一覧です: 「子どもたちのおひさまを守ろう」マンション建設日照問題:

« リニア「名城非常出口」工事現場へ | トップページ | 児童の安全登校対策などを土木事務所へ要望 »