« 児童の安全登校のための要望がさっそく実現 | トップページ | 「くらしと営業に支援を」愛商連・市交渉 市議団も参加 »

2016年8月19日 (金)

シンポ「いじめ」のない学校と社会をめざして 報告集が完成

今年3月、共産党名古屋市議団主催で教育評論家尾木直樹さんを迎えたシンポ
ジウムの報告集が完成しました。

「尾木ママ」こと尾木直樹さんの基調講演(要旨)と、第2部のパネルディスカッシ
ョン、岩城副市長(当時)と現役中学校教諭、山口清明市議の報告に続くフロア
からの発言、加えて2013年に起きた中学生の転落死に係る検証委員会の報告
書(14年7月)や「名古屋市いじめ防止基本方針」(14年9月)など、豊富な資料
を掲載しています。

尾木直樹さんの予定時間を越えての熱弁やパネラーとフロアからの切実な発言、
60近く寄せられたアンケートなどを一冊にまとめるのは予想以上の作業でしたが、
編集を手がけるなかで、「どうすればいじめを解決できるのか」みなさんそれぞれ
の強い想いが改めて胸に迫りました。

いじめの問題に心を痛める多くの方にぜひ読んでいただきたい報告集です。
A4判72ページ、ご希望の方に無料でお渡しします。

Photo

« 児童の安全登校のための要望がさっそく実現 | トップページ | 「くらしと営業に支援を」愛商連・市交渉 市議団も参加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/67086702

この記事へのトラックバック一覧です: シンポ「いじめ」のない学校と社会をめざして 報告集が完成:

« 児童の安全登校のための要望がさっそく実現 | トップページ | 「くらしと営業に支援を」愛商連・市交渉 市議団も参加 »