« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日)

青木ともこ事務所ニュース9月25日号

今週日曜日発行の事務所ニュースをお届けします。

2016年9月25日号 
【9月市議会】
● 給食調理の委託やめて直営に戻せ
● 市発注の公共事業 下請け未払い問題
● 公立保育園の維持存続を/空き家活用した住宅保障
● 毛布など防災備品充実を
● 青木ともこの活動日誌 2016年9月15日~9月21日

20160925

2016年9月21日 (水)

9月議会質問を市議団市政ニュースで②

9月15日と16日、党市議団から3名が本会議質問を行いました。市議団
市政ニュースでお知らせします。

山口清明議員(港区)
①アジア競技大会の招致について 
②本市発注工事における下請業者への代金未払い問題について

News160_01

さいとう愛子議員(名東区)
①小学校給食調理業務の民間委託について

News161_01

5.田口一登議員(天白区)
①未着手都市計画道路「山手植田線」と「八事天白渓線」の廃止について 
②新たな緑地保全制度の創設で「東山公園」長期未整備地区の計画見直しを

News162_01

2016年9月16日 (金)

9月議会質問を市議団市政ニュースで①

本会議初日、14日に党市議団から、

藤井ひろき議員(中村区)
①繁華街における客引き行為等の防止について
-誰もが安心して食べて飲んで楽しめる、まちのにぎわいを守るためにパート2-
②「リニア名古屋駅」工事に伴う用地買収の問題点について

高橋ゆうすけ議員(南区)
①住宅セーフティネットについて ー民間賃貸住宅への家賃補助制度の創設をー
②公立保育所の廃止・民営化について
両議員が個人質問を行いました。

党市議団のホームページで「市政ニュース」としてダイジェストでお伝えしています
ので、こちらでご紹介します。

共産党名古屋市議団ホームページはこちらです
http://www.n-jcp.jp/

News158_01
News159_01

2016年9月13日 (火)

9月議会の質問時間が決まりました

共産党名古屋市議団の本会議質問のお知らせです。みなさんぜひ傍聴にお出
かけください。

1.藤井ひろき議員 議案外質問 9月14日(水)午前11時20分頃(午前の5人目) 
①繁華街における客引き等の防止について パート2 
②「リニア名古屋駅」の工事に伴う用地買収の問題点について

2.高橋ゆうすけ議員 議案外質問 9月15日(木)午前10時(午前の1人目)
①住宅セーフティネットについて
②公立保育所の廃止・民営化について

3.山口清明議員 議案外質問 9月15日(木)午前12時45分頃(午後の1人目) 
①アジア競技大会の招致について 
②本市発注工事における下請業者への代金未払い問題について

4.さいとう愛子議員 議案外質問 9月16日(金)午前10時(午前の1人目) 
①小学校給食調理業務の民間委託について

5.田口一登議員 議案外質問 9月16日(金)午前11時20分頃(午前の5人目) 
①未着手都市計画道路「山手植田線」と「八事天白渓線」の廃止について 
②新たな緑地保全制度の創設で「東山公園」長期未整備地区の計画見直しを

インターネット中継や録画もごらんになれます。こちらからどうぞ。
http://www.nagoya-city.stream.jfit.co.jp/
全会派の質問内容はこちらからどうぞ。
http://www.city.nagoya.jp/shikai/page/0000086345.html

News157_01_2

2016年9月12日 (月)

9.11「東海豪雨16年 語り継ぐ集い」に参加

9月11日朝6時、西区山田地域のあしはら公園で毎年行われる「東海豪雨
語り継ぐ集い」に、今年もわしの県議とともに参加しました。東海豪雨から今
年で16年目になります。

Dscf7140
キャンドルが灯され、災害で犠牲となった方がたに黙とう

追悼のあと、当時この地域で被災された方や救援活動をされた方たちが、
復興の想いや東海豪雨を語り継ぐ大切さをそれぞれ語っておられました。

このあしはら公園は、東海豪雨の当時、新川の堤防が決壊した場所にあり
ます。その時咲いていた水仙の花が記念の花となり、今年は石碑のそばに
水仙や石巻市の花リナリア、熊本県の花りんどうなど、被災地の花の球根
を植えました。

Dscf7142
「がんばって咲いてね」と声をかけながら

昨年9月の常総市鬼怒川の決壊、今年4月の熊本大地震、そして北海道や
岩手の豪雨水害と、深刻な災害が相次いでいます。

名古屋市はいま、風水害対策のあり方を示す基本計画を策定中で、今後発
表される国と県による「最大規模の高潮・洪水想定」と、過去の災害を教訓
にして、浸水対策の強化を検討しています。
過去の災害から、避難のあり方や物資の供給、福祉避難所の運営など多く
の課題が残されました。

地域の防災力を高めながら行政がちからを発揮して、災害に強いまちづくり
を支えていくことが今こそ必要と、あらためて強く感じたこの日の集いでした。

2016年9月10日 (土)

いじめ問題シンポジウムの報告集をもって

先だってお知らせしました、党市議団主催のシンポジウム「『いじめ』のない
学校と社会をめざして」の報告集をもって、わしの県議とともに西区内の小・
中学校を訪問しています。

どちらの学校でも報告集を快く受け取ってくださり、ある校長先生は、

「いじめの問題は、事件が起こった時だけではなく、その後のこういった取り
組みなど、どんな対策が議論されているか、日頃からの発信と報道が大事
です」

とおっしゃっていました。本当にそのとおりだと思います。


Photo
教育評論家の尾木直樹さんを迎えて


Dscf71121


名古屋市では、2013年南区で起きた中学生の転落死に続いて、2015年
11月の西区で起きた中学生の列車転落と、痛ましい事故が繰り返され、先
日9月2日に教育委員会が公表した西区の事件の検証報告書では「いじめ
」が原因であったことが示されていました。

多くのひとたちが、深刻ないじめ問題に心を痛めています。
党市議団は、3月のシンポジウムの内容もふまえて、来年度の予算要望の
なかで、「いじめ対策」として次の要望を掲げました。(118項目目から)

118.子どもの命まで奪う深刻ないじめ問題の解決に向け、事件の検証報
告も踏まえて、いじめに対応する基本原則を確立する。

119.人権侵害と暴力である「いじめ」の放置・隠ぺいは学校における「安全
配慮義務」違反であることを明確にして対応する。被害者、遺族の知る権利
を尊重する。

120.いじめの疑いがある段階で様子見せず、全教職員、全保護者で情報
を共有する。被害者の安全を確保し、加害者へもしっかり対応する。

121.子どもの自主的活動を育むなどで、いじめを止める人間関係を子ども
たちのなかにつくる。

子どもたちの心の変化やSOSを敏感に感じ取り、大人が心を開いてしっかり
向き合うことが大切だと強く感じます。

2016年9月 9日 (金)

来年度の予算要望を市長に提出

9月9日、名古屋市議会9月定例会の開会日に、党市議団は来年度の予算
要望を河村市長に提出しました。

昨年度の要望197項目から249項目へ、憲法改憲と暮らしの負担増に暴走
を加速する安倍政権のもと、市民を守る防波堤となる市政の実現に向けて、
切実な市民要望を盛りこみました。

Img_7456

この要望では、国への働きかけとして、特に地方自治をくつがえす自民党改
憲草案にもとづく憲法改悪や安保関連法による海外での武力行使、介護な
どの社会保障改悪路線など、暮らしと平和をゆるがす悪政に反対し、毅然と
した姿勢を示すように求めています。

名古屋市政に対しては、特に国保料や介護の負担軽減、「隠れ待機児童」
解消やいじめ対策、防災対策強化や住宅政策の充実を中心に要望を厚く
しました。
市長との面談のなかで、どの世代も安心して暮らせるナゴヤのまちをめざし
ましょうと、各議員から訴えました。

共産党名古屋市議団2017年度予算要望はこちらからご覧いただけます。
http://www.n-jcp.jp/wp-content/uploads/2016/09/ff8323773134d87de90d2845251c77ef.pdf

S1140035

9月議会の開催にあたって、本会議の冒頭に市長は、2027年リニア開業を
みすえた名古屋駅の再開発、来年のレゴランド・オープンなどを引き金にして
ナゴヤを「通過駅」にはさせない戦略的まちづくりで商売を大いに繁盛させて
市民に福祉やお金が行き届くマチにしようと強調しました。
いっぽうで、ナゴヤの未来を支える「ひとづくり」を基本に「虐待ゼロ」、「いじめ
ゼロ」、「孤立死ゼロ」をめざすとも加えました。

「3つのゼロ」には大いに賛成ですが、目玉とする政策が、全国で破たん済み
の大型公共事業一本ヤリ、「アベノミクスなごや版」ではいただけません。
「稼いでから暮らしに」ではなく、市民の暮らしを真っ先にする、そんな市政へ
の転換を求めて、この9月議会、市議団全員でがんばる決意です。

青木ともこ事務所ニュース9月11日号/9月議会がスタート

今週日曜日発行の事務所ニュースをお届けします。

2016年9月11日号 記事
●「住まいは人権」市の住生活基本計画
● 風水害に強いまちづくり
● ドキュメント「標的の村」を観て
● 青木ともこの活動日誌 2016年9月1日~9月7日

20160911_01_11

名古屋市議会9月定例会がきょうから10月13日までの予定でスタート
しました。
14日~16日の本会議で、共産党名古屋市議団からは、藤井ひろき(中
村区)高橋ゆうすけ(南区)山口きよあき(港区)さいとう愛子(名東区) 田口かずと(天白区)各
議員5名が質問します。

また、市議団は、来年度の予算要望で大型公共事業よりも暮らし・福祉、
子育て・若者応援へ市政の転換を求めて河村市長に要望を提出します。

News155_01

2016年9月 4日 (日)

青木ともこ事務所ニュース9月4日号

今月もよろしくお願いいたします。
今週の事務所ニュースをお届けします。

2016年9月4日号 記事
● 学校給食の民営化広げないで!
● 市立保育園の廃止・民間移管反対 緊急申し入れ
● 大野木学区連絡協議会で初の市政報告
● 青木ともこの活動日誌 2016年8月18日~8月31日

20160904_01_4

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »