« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

青木ともこ事務所ニュース11月27日号

今週日曜日発行の事務所ニュースをお届けします。

11月27日号
党の政令市議団が国会議員団と懇談
市政アンケート1万2千通の中間報告
 青木ともこの活動日誌 11月17日~11月23日

X


2016年11月24日 (木)

11月議会本会議質問の日程が決まりました

名古屋市会11月議会本会議の日程は25日(金)、28日(月)、29日(火)の
3日間で、共産党市議団から5名が個人質問に立ちます。
みなさん、議会傍聴にぜひお越しください。

25日(金)
①さはしあこ議員(緑区) 11時10分頃(午前の4人目)
 1 災害時における妊産婦・乳幼児の命を守る支援策について
②西山あさみ議員(中区) 14時5分頃(午後の4人目)
 1 新堀川上流部の悪臭問題について
 2 名古屋市がつくり出すワーキングプアについて

28日(月)
③くれまつ順子議員(守山区) 11時35分頃(午前の5人目)
 1 ヘルプマークの導入について

29日(火)
④青木ともこ 10時(午前の1人目)
 1 いじめのない学校と社会について
⑤岡田ゆき子議員(北区) 11時5分頃(午前の4人目)
 1 就学援助について
 2 味鋺保育園の民間移管について


議会のもようはインターネット中継でもご覧いただけます。
【名古屋市会インターネット中継】
http://www.nagoya-city.stream.jfit.co.jp/

11月議会本会議の全個人質問の内容はこちらからどうぞ。
【質疑・質問通告内容】
http://www.city.nagoya.jp/shikai/category/324-5-0-0-0-0-0-0-0-0.html

News171_01_3

2016年11月20日 (日)

青木ともこ事務所ニュース11月20日号

今週日曜日発行の事務所ニュースをお届けします。

11月20日号
ノリタケの森再開発 高層マンションに大幅規制緩和
名古屋でも過去に道路陥没
 青木ともこの活動日誌 11月10日~11月16日

X



2016年11月11日 (金)

青木ともこ事務所ニュース11月13日号

今週日曜日発行の事務所ニュースをお届けします。

11月13日号
山田小学校の給食民間委託
暮らし・福祉施策に県費の負担を
庄内川堤防の修繕求めて現地調査
 青木ともこの活動日誌 11月3日~11月9日

20161113_01_3



2016年11月 4日 (金)

南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会

11月2日、KKRホテル東京を会場に、南海トラフ地震にそなえた緊急防災
対策の予算確保を訴えるため、東海、近畿、四国、九州の関係自治体と議
会をはじめ、各経済団体が一同に会しました。
名古屋市からは、河村市長と各会派から13名の議員が参加。共産党市議
団からは山口清明議員(港区)と私が出席しました。

今後30年以内に、70%の確率で発生する恐れのある南海トラフ地震によ
り、太平洋・瀬戸内海沿岸では約50万の人命と約148兆円の経済被害が
生じると予想されており、愛知・名古屋の「ゼロメートル地帯」では、津波によ
る死者は約1.3万人。経済損失は約16.9兆円にのぼると想定されます。

津波到達までの時間が短いエリアや、液状化により堤防等の機能が失われ、
地震直後から浸水するゼロメートル地帯、浸水が長時間におよぶエリアにつ
いては、被害を最小化するため、地域の実情に応じて緊急に防災対策を進
めることが不可欠であることから、関係自治体から国と政府に対し、次の緊
急提言(要約)がまとめられ、賛同しました。

一、ゼロメートル地帯など、リスクの高い地域における緊急性の高い対策に
集中投資できるよう、防災・減災のための社会資本整備に十分な予算を確
保すること。

一、広域災害に備え、河川・海岸堤防等の整備や耐震化などの堤防構造の
強化を推進するため、新たな財政支援制度を創設すること。

一、緊急防災・減災事業債については、引き続き各地域の実情に応じて自治
体による対策が促進されるよう、要件を緩和したうえで平成29年度以降も存
続させること。


20161103_194426

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »