« 「いじめのない学校と社会について」11月議会本会議質問② | トップページ | 青木ともこ事務所ニュース12月11日号 »

2016年12月 5日 (月)

「一方的な説明会の繰り返し!」給食調理の民間委託拡大

名古屋市は、学校内で市の職員が調理する「直営・自校式」を見直し、
「退職者を補充しない方針」=経費削減を理由に、給食調理業務の民
間委託を決定。
今年度から、市内3小学校で委託調理に踏み切り、来年度から西区の
山田小学校をふくむ5校で民間委託を拡大する計画を明らかにし、11
月末には、対象の5校で計画決定の”一方的”な説明会を実施したとこ
ろです。保護者に対する一方的な説明会のあり方には、前回3校でも
批判が相次ぎました。

すでに委託調理が始まった3校では、直営校の14倍もの確率で、異物
混入などのトラブルが発生。栄養教諭が調理現場から目が離せない状
況が続き、調理現場の責任者が早々に交替するといった事態にも至り
ました。
この委託調理の実態の検証も底そこにして、来年さらに5校へ拡大しよ
うというのですから、名古屋市の見識が問われます。

市民団体「なごやの学校給食をよりよくする会」は11月末、民間委託を
始めた市内3小学校の給食調理業務を正規職員による直営体制に戻す
こと、市立小学校の給食調理業務の委託を拡大しないこと等を求める請
願署名1万6千9百余筆を市議会事務局に提出しました。
この請願は11月議会に付議される予定で、日本共産党市議12名が紹
介議員になっています。


Img_7606180x1351
1万6千9百余筆の反対署名。前回は2万9千筆を超えました


青木ともこ事務所では、この事実を西区の山田地域のみなさんにお知ら
せするために緊急ニュースを配布し、今後も保護者や住民の意見をふま
えて、民間委託の見直しを含めた再検討を行うことを名古屋市に求めて
いきます。

_01
緊急ニュース1
_02
緊急ニュース2


« 「いじめのない学校と社会について」11月議会本会議質問② | トップページ | 青木ともこ事務所ニュース12月11日号 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/68719732

この記事へのトラックバック一覧です: 「一方的な説明会の繰り返し!」給食調理の民間委託拡大:

« 「いじめのない学校と社会について」11月議会本会議質問② | トップページ | 青木ともこ事務所ニュース12月11日号 »