« 2017年 新成人おめでとうございます | トップページ | 「検証!河村名古屋市政」党市議団主催シンポジウムのご案内 »

2017年1月10日 (火)

「避難所の簡易スロープ配備」「子ども食堂助成」等が計上~来年度予算の財政局案公開


1月10日、来年度の名古屋市予算について、各局の要望に対し財政局の
査定が公開されました。党市議団の要求もいくつか反映されています。

岡田ゆき子議員が市議会本会議質問で求めた「指定避難所の段差を解消
するための簡易スロープ」
は125校にようやく設置される運びとなり、地域防
災計画の策定から20年を要しました。

子どもの居場所づくりのひとつ、「子ども食堂に対する助成」も予算計上され
ています。子どもの貧困対策は、親世代の貧困問題などさらに踏み込んだ
対策が求められています。

また、さはしあこ議員が提案していた「環境学習センター(エコパルなごや)
を活用した名古屋の公害の歴史を学び伝える取り組み」
についても計上され
実現する見通しです。


高橋ゆうすけ議員が求めた「学校司書」の32校への配置、藤井ひろき議員
が取り上げた「客引き行為等への対策検討」は、それぞれ担当局に配分され
た財源のなかで検討されるようです。


昨年の6月議会で、私が本会議で取り上げた「ヘイトスピーチ解消に向けた
取り組み」
については、実現見込みとなった新規事業「多文化共生推進月間
の実施」のなかで、国との役割分担をふまえ、相談活動や教育、啓発等によ
り不当な差別的言動(ヘイトスピーチ)の解消に取り組むとしています。

いっぽう、党市議団が一昨年から求めていた「給付型奨学金の創設」は、
教育委員会が再要望していましたが、財政局案では未計上となっています。

また、西山あさみ議員が求めた「新堀川の悪臭対策」は、原因と判明した川
床のヘドロ除去の予算を緑政土木局が要望していましたが、これも財政局案
では未計上です。

来週16日には、財政局案を受けて、改めて市議会各会派が市長に対して重
点要望を行います。市長査定により、それらが予算計上されるよう、党市議団
で強く求めていきます。

« 2017年 新成人おめでとうございます | トップページ | 「検証!河村名古屋市政」党市議団主催シンポジウムのご案内 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/69195069

この記事へのトラックバック一覧です: 「避難所の簡易スロープ配備」「子ども食堂助成」等が計上~来年度予算の財政局案公開:

« 2017年 新成人おめでとうございます | トップページ | 「検証!河村名古屋市政」党市議団主催シンポジウムのご案内 »