« 名古屋市議会 2月定例会閉会①予算組み替え | トップページ | 名古屋市議会 2月定例会閉会③請願審査 »

2017年3月24日 (金)

名古屋市議会 2月定例会閉会②名古屋城

昨年6月議会から継続審査になっていた、名古屋城天守閣の木造復元に向け
た解体・基本設計費約10億円の予算が、日本共産党と2人の自民党議員以外
の賛成多数により2月定例会本会議で可決されました。

505億円と云われる事業費の収支計画に根拠を示せないまま、市民合意もな
いままに木造復元予算化は認められません。

「税金は1円も使いません」と市民を前に大宣伝した河村市長でしたが、後から、
「仮に収支がよくなくとも、必ず推進すべきもの」と開き直りました。
市当局も「税金投入しないように努力する」としか言えず、賛成した自民・民進・
公明は、「入場者数目標達成への努力」「寄付金、補助金、減税見直しも含めた
財源」「事業費の圧縮努力」など附帯決議をつけざるをえませんでした。

現天守閣は、6億円をかけて市民の手で復元された戦後復興の象徴です。
これを壊し木造復元を急ぐことに、どれだけ市民の理解を得られるでしょうか?
4月の市長選挙で、市民の審判をあおぐべきです。

« 名古屋市議会 2月定例会閉会①予算組み替え | トップページ | 名古屋市議会 2月定例会閉会③請願審査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044544/70031709

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市議会 2月定例会閉会②名古屋城:

« 名古屋市議会 2月定例会閉会①予算組み替え | トップページ | 名古屋市議会 2月定例会閉会③請願審査 »