« 「道徳」教科書の初選定 展示会で意見が出せます | トップページ | 青木ともこ事務所ニュース7月2日号 »

2017年6月20日 (火)

名古屋市議会6月定例会

名古屋市議会6月定例会が、16日から7月4日の会期で始まりました。

補正予算の内訳は、一般会計3億円余、特別会計を含めると9億円余。
このうち市長のマニフェスト関連が1億4600万円です。

その中には、名古屋城天守閣木造復元のための調査費2000万円、木
造化寄付金募集PR等に1795万円、堀川関連の事業や調査に900万円
が計上されました。

News230__01

News230__01_2

16日開会日、市長の今後4年間の抱負というべき所信表明には、「名
古屋城」や「観光」「産業」はあっても、「福祉」の言葉はひと言もありま
せんでした。

市長選挙の世論調査で第1の市民要望は「福祉・医療の充実」でした。
名古屋城天守木造化の建設費は505 億円でも、維持管理費を含めば、
50年 間で1000億円を超える巨大事業。

税金投入となれば、「住民福祉増進」のための予算が削られかねませ
ん。
共産党市議団は、「ハコモノよりも暮らしと福祉」、市民の切実な要求実
現のため、5人が本会議質問に立ちます。傍聴にお出かけください。

ネット中継もあります↓
http://www.nagoya-city.stream.jfit.co.jp/

本会議 質問内容一覧↓
http://www.city.nagoya.jp/shikai/page/0000094471.html

News232

« 「道徳」教科書の初選定 展示会で意見が出せます | トップページ | 青木ともこ事務所ニュース7月2日号 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事