« 「本物の味」名古屋の給食 | トップページ | 平和を想う夏、、、保育園で平和コンサート »

2017年7月27日 (木)

「なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)」の市民説明会が実現

このブログでもお伝えしていましたが、市立図書館のあり方を見直し、
縮小・民営化などを検討する「なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)」
について、名古屋市教育委員会は7月26日から8月25日まで、市民
意見の公募を始めました。

この構想案は、財政難と社会ニーズの変化に対応するものとして、中
央図書館(鶴舞)以外の各区の19図書館について、市域を5つに分け
たブロックごとに、直営の「拠点館」を配置するほかは、各館で指定管
理や業務委託など民間活力の導入を検討し、蔵書の削減や、司書も
拠点館に集約するなど、これまでの図書館のあり方を大改編するもの
です。
それにもかかわらず、具体案が示されたのは6月末で、7月末にはパ
ブリックコメントを募り、10月には構想策定する構えでした。

これに対して共産党市議団は7月11日、構想の中身が図書館利用者
や地域住民に十分な周知がされていないまま、いきなり意見を求める
のは拙速だと強く指摘し、パブコメの実施を見合わせ、すべての図書館
で構想案について説明会を開くことを、市教育委員会に申し入れていま
した。

17071113572_2
7月11日鶴舞中央図書館館長へ党市議団申し入れのようす

教育委員会は、パブリックコメントの見合わせについては応じず、結局
26日に開始しましたが、当初予定していなかった市民向けの説明会に
ついては、党市議団の申し入れを受けて、8月19日、鶴舞中央図書館
で開催するとの連絡がありました。

この説明会の案内は、各図書館や区役所などに配付された「なごやア
クティブ・ライブラリー構想(案)」意見募集の案内資料とともに入手でき
るということです。

説明会はすべての図書館で開催すべきですが、まずは1歩前進です。

みなさんの街の図書館がどう変わるのか?
ぜひ、説明会にご参加のうえ、構想案への疑問や意見など積極的に出
していただきたいと思います。

「なごやアクティブ・ライブラリー構想(案)」説明会
2017年8月19日(土) 午前10時30分~12時(※午前10時開場)
名古屋市鶴舞中央図書館 第1集会室
定員50名程度 事前申し込み不要 参加無料
(問い合わせ先)
中央図書館 庶務係
電話:052-741-3133 Fax:052-733-6337

(名古屋市図書館HP)パブリックコメントの募集案内も詳しくご覧いただ
けます。↓↓↓
https://www.library.city.nagoya.jp/oshirase/topics_sonota/entries/20170726_02.html

« 「本物の味」名古屋の給食 | トップページ | 平和を想う夏、、、保育園で平和コンサート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事