« 名古屋市議会6月定例会が閉会 | トップページ | 歴史的!「核兵器禁止条約」採択の日に西区パレード »

2017年7月 7日 (金)

市立3幼稚園の存続を!

名古屋市が2022年度までの閉園計画を示した、比良西(西区)、報徳
(北区)、はとり(中川区)3園の保護者のみなさんが、河村市長と教育
長に対し、園の存続を求める署名3万3千筆余りを提出しました。

市教育委員会は、閉園について定員割れを主な理由としていますが、
幼稚園は子どもをあずけるだけにとどまらない、地域の大切な拠点と
して、存続を求める声が急速に広がっています。

共産党市議団も、6月議会で閉園方針の見直しを強く求めました。
市教育委員会は、現在取りまとめているパブリックコメントの結果をふ
まえて、8月には最終決定する考えです。

保護者のみなさんは、「閉園ありきでなく、園児数を伸ばす方策を考え
てほしい」と訴えています。

名古屋市はこの願いを正面から受け止めるべきです。

Photo_2

« 名古屋市議会6月定例会が閉会 | トップページ | 歴史的!「核兵器禁止条約」採択の日に西区パレード »

経済・政治・国際」カテゴリの記事