« 「図書館に格差生む再編構想案は見直しを!」名古屋市議会9月定例会 個人質問② | トップページ | 市民と立憲野党の共同が次々と »

2017年9月23日 (土)

臨時国会「疑惑隠しの冒頭解散」ゆるせない

安倍首相が、来週28日召集予定の臨時国会で、衆議院を解散し、
総選挙に打って出ようとしています。最短で10月10日公示、22日
投票になります。

なぜいま解散なのか!?
臨時国会は、野党4党が「森友・加計学園疑惑」等の究明のため、
憲法53条にもとづき、今年6月から要求してきたものです。
臨時国会冒頭での解散は、野党に疑惑追及の時間を与えず、逃
げ切ろうという、党利党略そのもの。権力私物化が目に余ります。

こんな身勝手な安倍政権には、即刻退場の審判を突きつけましょ
う!

20170923171449_p

西区では、衆議院愛知1区大野ひろみつ予定候補を先頭に、連日
まちかどで訴えています。

P1190844

もとむら伸子衆議院議員も、国会と往復で愛知県じゅう精力的に駆
け巡っています。

P1190869

北朝鮮との緊張は「対話より圧力」に固執し、憲法9条改憲のために、
真相をうやむやにしたまま冒頭解散で、議席の多数を得ようという安
倍政権を、市民と野党の共同のちからで跳ね返しましょう!

« 「図書館に格差生む再編構想案は見直しを!」名古屋市議会9月定例会 個人質問② | トップページ | 市民と立憲野党の共同が次々と »

経済・政治・国際」カテゴリの記事