« 臨時国会「疑惑隠しの冒頭解散」ゆるせない | トップページ | 総選挙真っただ中!共産党と立憲野党の躍進めざして »

2017年10月 8日 (日)

市民と立憲野党の共同が次々と

10月10日公示、22日投票日の総選挙に向けて、情勢が激変しています。
西区、北区、中区、東区からなる、愛知1区の議席獲得をめざし、日本共産
党の大野ひろみつ予定候補が頑張ってきましたが、自民党や希望の党では
なく、憲法と暮らしを守る議席を必ず勝ち取るために、野党で協力することを
決定しました。
大野ひろみつさんは、1区で立候補を取り下げ、比例単独で東海ブロックで
4議席をめざし、選挙区は、立憲民主党の吉田つねひこさんを応援すること
を決めました。

Dlhlqx6uqaatrxx1
10.7名古屋駅「リベラル共闘を求める市民の街宣」


10月7日には、野党と市民の共同の中心となってくださっている「市民連合
@愛知」のみなさんが、野党統一候補の吉田つねひこさんと協定書を締結。
日本共産党と社民党も含めた4者が、1本の協定書にサインしました。
(その夕方には名古屋駅前で発表されました。上の写真)

この協定書は次の5つの公約を掲げています。

①安保法制の廃止
②立憲主義の回復(集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を含む)
③憲法違反を重ねてきた安倍政権がさらに進めようとしている憲法改正、
 とりわけ第9条改正への反対
④個人の尊厳を擁護し市民の意見を反映する政治の実現
⑤原発再稼動反対と原発に依存しない新しいエネルギー政策の確立

現在、全国289小選挙区のうち、このように「市民と野党の共闘」の立場に
立つ候補者が240を超え、そのうち、日本共産党候補に1本化される選挙
区が160を超える見通しです。

P1200092
10.8比例4議席、愛知1区共同の勝利めざす総決起集会


本日には、市民連合@愛知と共産党1区後援会の緊急集会が開かれ、吉
田つねひこさんと大野ひろみつさんが、市民連合のみなさんから激励のスピ
ーチを受けながら、小選挙区と比例で共に国会へ駆け上がる決意を訴えて、
会場割れんばかりの拍手に包まれました。
そして、安保法制廃止、立憲主義の回復など、市民と野党の公約を守る議
席を必ずと、会場もひとつになって思いを固めあいました。

P1200102
左から、西山市議、青木、大野予定候補、吉田予定候補、わしの県議

« 臨時国会「疑惑隠しの冒頭解散」ゆるせない | トップページ | 総選挙真っただ中!共産党と立憲野党の躍進めざして »

経済・政治・国際」カテゴリの記事