« 「教育介入許すな!」シンポジウム 特集ニュース | トップページ | 市教委が若宮商業閉校を撤回、存続へ »

2018年4月22日 (日)

「おごる安倍政権は退陣!」まちかどアピール連日

いま、「森友文書」改ざん、加計疑惑、自衛隊「日報」隠ぺい、裁量性労働
制拡大をめぐるデータねつ造、中学校授業への介入、財務省セクハラ問
題、9条改憲への暴走、、、安倍政権を中心に、次から次へこれでもかと
噴出する問題は、まるで底なしです。

どの問題にも、安倍政権の国政私物化やおごった強権的な政治が根本
にあります。
今週はじめの各社世論調査では、安倍内閣支持率は20%台から30%
台に急落。不支持率は、50%を超えました。

しかも、疑惑の渦中にいる安倍首相や昭恵夫人は、国民の怒りをよそ目
に訪米。
セクハラ問題や「日報」隠ぺいの責任者である麻生財務相と防衛大臣ま
でも、国会の承認を得ず訪米したことには、野党から「国外逃亡だ」と批判
が殺到。怒りに油を注いでいます。

ここ1週間、おごる安倍政権の退陣を求める全国の抗議デモや集会に連
帯して、まちかどでのアピールに旺盛に取り組んでいます。

Dscf16512
4月17日、財務省トップのセクハラに怒りの抗議。辞任で幕引きなどありえません! 

金曜日からは、来年4月の統一地方選、7月の参院選に向けて、わしの恵
子県議とともに、7日間の第一次キャラバン宣伝を開始しました。
スーパー前や市営住宅、路地裏など、辻つじに立って地域のみなさんに
訴えるキャラバンは、どこでも温かい声援をいただき、毎日励まされていま
す。

« 「教育介入許すな!」シンポジウム 特集ニュース | トップページ | 市教委が若宮商業閉校を撤回、存続へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事