« 明けましておめでとうございます2019年 | トップページ | 新年度予算重点要望「18歳までの医療費無料化の拡大を」 »

2019年1月 7日 (月)

「誰もがふつうに暮らせる愛知県に」三の丸で新年のご挨拶

1月4日、仕事始めの三の丸早朝宣伝で、くれまつ佐一県知事予定候補、もとむら伸子衆議院議員、すやま初美参院選挙区予定候補、わしの恵子県議、そして日本共産党市議団12名と市議候補がそろって、新年のご挨拶と知事選、統一地方選、そして参議院選と全力でがんばる決意を表明しました。

17日告示の愛知県知事選挙で、日本共産党は革新県政の会、くれまつ佐一さんを応援します。
くれまつ佐一さんは、愛労連議長で愛知の労働運動のリーダー。
若者の非正規労働や、トヨタの下請け単価引き下げ、外国人技能実習生の劣悪な労働などの是正を求める運動に一貫して取り組んでこられました。そして、憲法を守り生かす運動や原発をなくす運動の先頭で長年がんばってきた人です。

大型開発、大企業奉仕ばかりで、県民の福祉、教育などはあと回しの大村県政を変え、くれまつ佐一さんといっしょに、誰もがふつうに暮らせる愛知県へ力をあわせましょう

初出勤される職員の方々から激励もいただきました。今年もどうぞよろしくお願いします。

Dwb7dd9v4aaxbty

 Img_6808

« 明けましておめでとうございます2019年 | トップページ | 新年度予算重点要望「18歳までの医療費無料化の拡大を」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事