« 公立保育園を守り、保育のセーフティネット充実を | トップページ

2019年2月11日 (月)

4月の統一地方選挙がいよいよ

4月7日の統一地方選挙まで2ヶ月足らずに迫った昨日、わしの県議と青木の再選をめざす、西区共産党の「事務所びらき」と「新春のつどい」を開催しました。寒風のなかにも関わらず、たくさんの方々にお越しいただきました。

私青木は2期目に挑戦する決意表明のなかで、わしの恵子さんからのバトンタッチで市会に送っていただいて4年、住民の暮らしの願いに寄り添い、みなさんの声を市政に届ける仕事の大切さを学びました、引き続き市会の場で働かせてください、とご支援を訴えました。

7月の参議院選挙に再挑戦の、すやま初美さん、武田良介参議院議員が駆けつけ、改ざんやねつ造、強権的な安倍政権に怒りが広がっている情勢を訴え、「連続選挙で安倍政権を退陣に追い込みましょう!」と力強く呼びかけました。

Img_1581


つどいでは、西区在住の胡弓奏者、石田音人さんの素晴らしいライブ演奏で会場一体に盛りあがりました。私も津軽三味線で1曲、セッションに参加。
福島原発事故をきっかけに、脱原発の集会やデモにドラムをもって参加したことが、私の政治活動の原点です。

「危険な原発はもう動かすな」は、世論の大半になりました。
しかし安倍政権は原発に固執し、野党共同提案「原発ゼロ基本法案」の国会審議を後回しにしています。民意に背を向け、原発推進、辺野古基地建設、消費税増税に憲法改憲、ウソとゴマかしに明け暮れる安倍政権を退陣に追い込むために、4月と7月の連続選挙を全力でがんばります。みなさんの大きなご支援を心からお願い申しあげます。

_mg_8268

« 公立保育園を守り、保育のセーフティネット充実を | トップページ

経済・政治・国際」カテゴリの記事